くらし情報『電通こころラボ、定性調査に心理カウンセラーが参加するサービスを提供』

2014年10月9日 11:35

電通こころラボ、定性調査に心理カウンセラーが参加するサービスを提供

電通こころラボ、定性調査に心理カウンセラーが参加するサービスを提供
電通こころラボは10月8日、電通マクロミルインサイトと共同で、「心理カウンセラーによる、カウンセリング・グレイン」を開発したと発表した。定性調査の現場に、心理カウンセラーの参加・協力を容易に得ることが可能な体制を構築した

同社は、ブランドインサイトの探索や広告表現のクリエーティブチェックなどのニーズに対応する定性調査手法として、コラージュ法やフォト分析といった心理学を応用したインサイト手法が一般化しつつあるとして、同社の持つ全国の心理カウンセラーとのネットワークのリソースを活用し、新たなアプローチによる調査手法の開発に至ったという。

同サービスでは、既存のグループインタビューやディテールドインタビュー調査において、心理カウンセラーの専門技能を活かしたセットプランとなる「スペシャルプラン」「基本プラン」「オプション」の3種類を用意。スペシャルプランでは、アウトプットとして「調査企画サポート」や「調査実施サポート」「モデレーター」を提供し、導入価格は15万円(税別)だ。なお、調査実施費用は別途必要。

同社は今後、心理カウンセラーの関連団体と同調査手法に関する知見やノウハウの共有化を進めつつ、企業や官公庁、自治体、諸団体向けに提供する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.