くらし情報『『妖怪ウォッチ2 真打』12月13日発売へ、映画連動ストーリー&ジバコマも』

2014年10月15日 15:55

『妖怪ウォッチ2 真打』12月13日発売へ、映画連動ストーリー&ジバコマも

『妖怪ウォッチ2 真打』12月13日発売へ、映画連動ストーリー&ジバコマも
レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2 真打』を2014年12月13日に発売することを発表した。価格は4,600円(税抜)。

本作は、2014年7月10日に2バージョンで同時発売された『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』に次ぐ、3バージョン目としての発売となり、パッケージ版には、激レアな「ブチニャン」の妖怪メダル、ダウンロード版には、限定妖怪「マスクドニャーン」が付属。なお、妖怪メダル「ブチニャン」の裏のQRコードをゲーム内で読み込むとジバニャンとコマさんが合体してしまった「ジバコマ」をプレゼント。『元祖/本家』から『真打』へ、データの引き継ぎも可能となる。そして物語には、12月20日に公開が予定されているアニメーション映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』と連動したエピソードが収録されるという。

『真打』では、白いオロチや黒いキュウビに加え、怪魔の幹部五人衆、怪魔化された妖怪たちを仲間にすることができる。『元祖』『本家』、そして『真打』ではそれぞれ仲間にできる妖怪の一部が異なり、もちろん『真打』も、『元祖』『本家』と妖怪メダルの交換、通信対戦が可能。また、『真打』では、映画と連動したキャラクターたちのクエストを楽しむこともでき、「元祖」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.