くらし情報『JCB、モンゴルで国有銀行のステートバンクと提携しデビットカードを発行』

2014年10月16日 10:09

JCB、モンゴルで国有銀行のステートバンクと提携しデビットカードを発行

JCB、モンゴルで国有銀行のステートバンクと提携しデビットカードを発行
ジェーシービーの海外業務を行う子会社、ジェーシービー・インターナショナル(以下総称してジェーシービー)は14日、モンゴルの国有銀行StateBankofMongolia(以下ステートバンク)と、同国で初めてというJCBカードの発行について提携したと発表した。

ステートバンクは2015年春を目途に、同国初となるJCBブランドのデビットカードを発行する予定だという。ステートバンクは、同国での安定した金融サービスの提供を目的として2009年に設立された国有の大手商業銀行。支店ネットワークは全国に広がっているという(540ヵ所)。カード事業にも力を入れており、3月からはJCB加盟店業務を行っているとしている。

このたびの提携は、中央銀行などによるカード決済インフラの整備が進み、発行・加盟店市場ともに成長・拡大の可能性が高いモンゴルでJCBブランドを普及させたいジェーシービーと、「JCBPLAZA」などT&E(トラベル&エンターテインメント)関連のホスピタリティあるサービスが充実した日本発唯一というユニークな国際ブランドとの提携により顧客サービスを拡充したいステートバンクの思いが合致し、実現したものだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.