くらし情報『金子大地・甲斐翔真ら、若手注目俳優集結映画でブルーハーツ名曲披露』

2020年5月14日 08:00

金子大地・甲斐翔真ら、若手注目俳優集結映画でブルーハーツ名曲披露

金子大地・甲斐翔真ら、若手注目俳優集結映画でブルーハーツ名曲披露

女優の松本穂香が主演を務める、映画『君が世界のはじまり』(2020年夏公開)の追加出演者、特報映像、キャラクターイメージクリップが14日、明らかになった。

同作は、2016年に短編小説「えん」で第40回すばる文学賞佳作を受賞し、2019年には『おいしい家族』で長編劇映画監督デビューを果たしたふくだももこ監督の最新作。ふくだ監督の原点である2本の短編小説「えん」「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」を再構築し、1本の映画にした。

松本演じる主人公・えんの幼なじみである琴子役に中田青渚、母親が家を出ていき父親に鬱屈とした思いを抱える純役に片山友希が決定。さらに東京からの転校生で純と関係を持つ伊尾役に金子大地、琴子に密かに思いを寄せる岡田役に甲斐翔真、これまで彼氏はいても恋をしたことがなかった琴子が一目惚れする相手・ナリヒラ役にロックバンド・NITRODAYのVo&Gtを担当し、本作で演技に初挑戦した小室ぺいと、ネクストブレイク必至なキャストが集結した。彼らはブルーハーツの「人にやさしく」を劇中で披露する。

解禁された特報映像では、寂れゆく町で燻る高校生たちの、気怠く、淡く、痛いほど危うく儚い青春の一瞬が切り取られた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.