くらし情報『ノンスタ石田「“生”に勝るものはない」 オンライン舞台挑戦の思い』

2020年5月30日 08:00

ノンスタ石田「“生”に勝るものはない」 オンライン舞台挑戦の思い

ノンスタ石田「“生”に勝るものはない」 オンライン舞台挑戦の思い

新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止・延期となる中、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、「お笑い離れしている人たちに笑ってもらいたい」「劇場が再開したときにみなさんに早く戻ってきていただきたい」との思いで、オンラインミーティングツール「Zoom」を活用した視聴者参加型の新感覚コメディ『訳アリ物件ノゾキミ荘の住人たち』を企画。きょう30日にライブ配信される。出演者もそれぞれの場所から参加するという、今の状況を生かしたオンライン舞台。本作の見どころや制作の裏話を石田に聞いた。

○■コロナ禍で「出る側もエンターテインメント不足に」

石田はこの時期、本来ならPARCO劇場で舞台をやっている真っ最中だったが、新型コロナウイルスの影響で公演中止になり、3カ月のスケジュールが白紙に。「ほぼ休みなんです。周りの役者さんや芸人さんも、舞台やっている人たちはけっこう仕事がなくなり、一般の方だけでなく、出る側もエンターテインメント不足になっている」と言い、「みんなのはけ口になれば」と、出演者側のエンターテインメント不足も解消したいという思いでこの企画を立ち上げた。

石田が脚本・主演を務める本作の舞台は、渋谷駅から徒歩2分の家賃1万円というアパートノゾキミ荘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.