くらし情報『コンクリ人形師・浅野祥雲の758作品をオールカラーで収録した作品集が発売』

2014年11月14日 16:10

コンクリ人形師・浅野祥雲の758作品をオールカラーで収録した作品集が発売

コンクリ人形師・浅野祥雲の758作品をオールカラーで収録した作品集が発売
青月社はこのほど、大竹敏之著『コンクリート魂 浅野祥雲大全』を発行した。

○東海地方の秋のレジャーガイドとしても

同書には、現在までに判明しているコンクリート人形師・浅野祥雲氏(1891~1978)の全作品758体がオールカラーで収録されている。浅野氏の作品はサブカル層からカルト的人気を得ており、「"デカい"(2m以上)、"カラフル"(ペンキ彩色)、"たくさん"(スペクタクル・ジオラマ)、"ダイナミック"(表現性・ディテール)なこと」が特徴だという。

著者の大竹敏之氏は"日本唯一の浅野祥雲研究家"で、同書は大竹氏の20年以上にわたる研究成果の集大成と言える一冊になっているという。浅野氏の"三大聖地"のガイドや未紹介の作品の紹介、写真家の都築響一氏と大竹氏の対談も収録している。

なお、ほぼ全点が屋外にある公開施設のため、東海地方の秋のレジャーガイドとしても活用できるとのこと。価格は2,000円(税別)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.