くらし情報『東京の地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に - 12月1日より』

2014年11月26日 10:59

東京の地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に - 12月1日より

東京の地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に - 12月1日より
東京都交通局と東京メトロは、東京の地下鉄143駅で無料Wi-Fiサービスを12月1日より提供する。エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム提供の認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」の協力事業者に加わり、同アプリから無料Wi-Fiが利用可能になる。

東京都交通局と東京メトロは、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えて、訪日外国人の利用が多く見込まれる143駅で無料Wi-Fiサービスを提供する。iOS/Androidアプリの「Japan Connected-free Wi-Fi」にメールアドレス等の簡単な登録を行えば、誰でも利用可能。利用時間は、1回あたり3時間だが、回数に制限はない。SSIDは都営地下鉄の駅が「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」、東京メトロの駅が「Metro_Free_Wi-Fi」となる。

このほか、同アプリへの利用登録を行うことで、都営地下鉄・都営バス、東京メトロを初め、日本全国の主要空港、主要駅、観光施設など協力事業者が提供する約9万アクセスポイントに無料Wi-Fi接続が行える。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.