くらし情報『東京都・有楽町で無印良品の「地球の音楽展」 - 新しい店内BGMがテーマ』

東京都・有楽町で無印良品の「地球の音楽展」 - 新しい店内BGMがテーマ

2014年11月29日 09:30
 

関連リンク

・【無印良品】ならシンプルで使い勝手抜群♪衣類収納に活用できるアイテムをご紹介
・【無印良品】のファイルボックスを活用!お片付けでお困りの方へおすすめしたい収納特集
・【今週のLIMIA推し】無印良品の《アクリル冷水筒》が冷蔵庫にシンデレラフィット♡
東京都・有楽町で無印良品の「地球の音楽展」 - 新しい店内BGMがテーマ
東京都・有楽町のATELIER MUJI(無印良品 有楽町内)で、無印良品の新しい店内BGMをテーマにした展覧会が開催される。開催日時は2015年3月1日まで(2015年1月1日休館)、開場時間は10:00~21:00。入場無料。

同展は、「伝統音楽」を世界中の音楽家が現代の感性で紡いだ「BGM+」シリーズを紹介する、「音楽の無印良品」の展覧会。同ブランドは過去1980年の誕生以来20年間、日本の商業音楽シーンの最前線で活躍するプロの音楽家によるオリジナル作品を店内BGMにしてきた。しかし、2001年以降はBGMのあり方を見直し、方向性を変更。暮らしの中から生まれ、時代を超えて暮らしに息づく「伝統音楽」が持つ安らぎを店内に満たしたいという思いから、世界中を旅し、その14年におよぶ旅の記録をCDにまとめた「BGM」シリーズは、2014年9月現在、19作に達している。

今回の展覧会のテーマとなっている「BGM+」は、世界中を旅する途中で出会った音楽家によるBGMシリーズ。地域の文化や民族性に軸足を置きながらも、「今」という時代と共に生きる音楽家の感性が光る、もうひとつの「音楽の無印良品」となっているという。

そのほか、関連企画として、トークイベントが6回予定されている。11月27日には「BGM=ブック・グランド・ミュージック」、12月3日は「回帰する生」と歌 ~ケルトの国々から~」、12月6日には「着ること聴くこと」、2015年1月7日には「音痴のような曖昧な音の魅力」、2015年1月9日には「ソングラインをたどる旅」、2015年1月29日には「food for the soul」が開催される。時間はいずれも19:00~20:30。定員は各60名で、参加に際してはATELIER MUJI ホームページからの申し込みが必要となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.