くらし情報『JR東日本、大糸線白馬~南小谷間の運転再開は12/7の見込み - 代行バス運転』

2014年12月3日 15:48

JR東日本、大糸線白馬~南小谷間の運転再開は12/7の見込み - 代行バス運転

JR東日本、大糸線白馬~南小谷間の運転再開は12/7の見込み - 代行バス運転
JR東日本長野支社はこのほど、11月22日に発生した長野県神城断層地震の影響により運転見合せとなっている大糸線白馬~南小谷間について、12月7日始発より運転再開できるとの見通しを明らかにした。

最終的な運転再開日については後日発表予定としている。運転再開までの間、白馬~南小谷間にて代行バス1日8本(4往復)を運転する。同区間の所要時間は約48分。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.