くらし情報『かたまり肉の満足度と節約を両立! 「豚こまボール」の魔法レシピ (3) 豚こまで「安ウマ酢豚」』

2014年12月12日 07:00

かたまり肉の満足度と節約を両立! 「豚こまボール」の魔法レシピ (3) 豚こまで「安ウマ酢豚」

かたまり肉の満足度と節約を両立! 「豚こまボール」の魔法レシピ (3) 豚こまで「安ウマ酢豚」
中華料理の人気おかず、酢豚。通常は豚のブロック肉を使うところ、ここではもちろん「豚こまボール」を使う。豚こま切れ肉をぎゅっと丸めて揚げた豚こまボールは、ブロック肉よりやわらかでジューシー。しかも安上がり! 中華の定番おかずもこれならヘビロテレシピになるかも!

○「豚こまボール酢豚」

材料(2人分)

基本の「豚こまボール」 基本量(豚肉200g分)

玉ネギ 1/6個 / ピーマン 1/2個 / 赤ピーマン 1/2個 / サラダ油

A(トマトケチャップ 大さじ1 / 砂糖 大さじ1/2 / 酢 大さじ1/2 / 醤油 少々)

つくり方

玉ネギ、ピーマンは2㎝角に切る。
フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、中火で1の玉ネギ、ピーマンを順に炒める。
1に「豚こまボール」、よく混ぜたAを入れて全体的に絡める。

「竹の子や椎茸を具材に加えてもいいですね」と橋本先生。好みの食材をプラスして、アレンジしてみてほしい。

撮影: 福田栄美子

○著者プロフィール

橋本加名子
料理研究家、フードコーディネーター、飲食プロデューサー

懐石料理教授の母の影響で、幼いころから「食」に興味を持つ。米国留学中にタイ、ベトナム料理と出会い、香港出身のホストマザーからは広東料理を学ぶ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.