くらし情報『iPhoneアプリ、お買い物ダイアリー「レジカメ」をリリースしたカシオが意図するもの』

2014年12月16日 08:30

iPhoneアプリ、お買い物ダイアリー「レジカメ」をリリースしたカシオが意図するもの

iPhoneアプリ、お買い物ダイアリー「レジカメ」をリリースしたカシオが意図するもの
●カシオの新作iPhoneアプリ「レジカメ」とは?
時計やデジタルカメラ、楽器など、自社製品の機能サポートあるいは販促を目的としたスマホ用アプリを数多くリリースしているカシオ。そのカシオが、また新しいiPhoneアプリを発表した。その名も「レジカメ」。「お買い物ダイアリー」との枕詞を掲げるそれは、特定の製品とはまったく関係のない、単独で使用するアプリだという。しかも、すべての機能が無料。その具体的内容と狙いについて、企画を担当したカシオ計算機デザインセンタースタッフにお話を伺った。

○家計簿で得られる成果は"楽しくない"

「レジカメは、インスタグラムのような写真アプリと家計簿アプリのいいところを組み合わせたような、そんなアプリです」。レジカメを企画したカシオ計算機デザインセンタープロダクトデザイン部の三崎直昭氏はそう語る。

三崎氏「"お買い物ダイアリー"と銘打っている通り、自分の買った物や食べたものなどを撮影して、その金額を入力できるようになっています。そして、それをカテゴリーに分けて管理できる。そういった意味では家計簿的なのですが、このアプリはもっとユルい発想でつくられているんです」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.