くらし情報『iPhoneは拡大、機能も拡張されたが…… - 2014年のスマホを言い表す一字「拡」』

2014年12月29日 10:00

iPhoneは拡大、機能も拡張されたが…… - 2014年のスマホを言い表す一字「拡」

iPhoneは拡大、機能も拡張されたが…… - 2014年のスマホを言い表す一字「拡」
●拡大
2014年のスマートフォンを漢字一字で言い表すなら、どんな言葉が当てはまるのか。ここではライターの笠井美史乃氏に、今年を象徴する一字を選んでもらい、その理由や所感などを記してもらった。

***

使いたいと思っていた人にはおおよそ行き渡り、その先のシェアの奪い合いや収益体制づくりに取り掛かった矢先にMVNOが台頭してきた、というのが2014年のスマートフォン業界をざっくり振り返った印象だが、だいたい合っているだろうか。言葉にするなら「混」とか「乱」ということになろうが、毎年何かしら混乱はしている気がするので、少し視点を変え、個人的な観測範囲(=iPhone中心)から見直してみた。浮かんできたのは「拡」という言葉だ。多少ムリもあるかと思うが、まあ大喜利ということで。

○拡大

iPhoneの画面が大きくなった。これまで使っていたiPhone 5から6に乗り換え、4インチから4.7インチへの拡大だ。iPhone 4Sから5に換えた際も画面の大型化を経験したが、振り返ってみると今回はその時ほどの新鮮さはなかったように思う。二度目だから最初の時ほど新鮮味がないということを差し引いても、4Sから5の時に感じた使い勝手の向上ぶりが、今回はイマイチ感じられなかったのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.