くらし情報『浜中文一、感染対策で主演舞台開幕 「まだ芝居してていいんだ」』

2020年8月1日 04:04

浜中文一、感染対策で主演舞台開幕 「まだ芝居してていいんだ」

浜中文一、感染対策で主演舞台開幕 「まだ芝居してていいんだ」

舞台『スケリグ』の公開ゲネプロが7月30日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで行われ、浜中文一、金子昇、瀬戸カトリーヌ、演出・ウォーリー木下が取材に応じた。

同作は、イギリスの作家デイヴィッド・アーモンドによって1998年に書かれた児童書『スケリグ(Skellig)』の舞台化作。古い家に引っ越したマイケルは、荒れ庭のガレージの片隅で、ホコリと虫の死骸まみれの服、捻じ曲がった身体、背中には奇妙なものが生えている人「スケリグ」(浜中)を見つける。マイケルは隣の家の女の子・ミナと一緒に、スケリグを助けようと秘密の活躍を始める。

新型コロナウイルスの感染が広がる中で幕が開いた同作は、劇場に入ってから全キャスト・スタッフがPCR検査を受け、今後も随時検査していくという。「コロナで、できないだろうとも思ってました。なので、まだ最後まで駆け抜けられるのか未知数ですね。奇跡が起きて欲しいなと思っています」(金子)、「明日以降もどうなるかわからない不安定な現状ですけど、なんとかここまで来れたなという感じ」(浜中)、「誰一人欠けることなく走り続けたいなという思いがあります」(瀬戸)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.