くらし情報『日向坂46、配信ライブで笑顔はじける! 改名後初アルバム発売も発表』

2020年8月1日 07:37

日向坂46、配信ライブで笑顔はじける! 改名後初アルバム発売も発表

日向坂46、配信ライブで笑顔はじける! 改名後初アルバム発売も発表

アイドルグループ・日向坂46が7月31日、配信ライブ「HINATAZAKA46 Live Online,YES! with YOU! ~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」を開催した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催が延期振替となった日向坂46の「春の全国アリーナツアー」。今回の配信ライブは、そのツアー内容をステージセットもそのままに完全再現するアリーナサイズの豪華公演だ。全21曲が披露され、衣装替えは10回にも及んだ。配信ならではの演出や、“おひさま”(日向坂46ファンの呼称)とのコミュニケーションもふんだんに取り入れられたこのライブは、複数の動画配信サービスにて配信。チケット購入者は約9万2000人、総視聴者数は推定30万人にのぼった。

ファンタジックな物語の始まりを予感させる映像と共にOVERTUREが流れ、ライブは「ドレミソラシド」でスタートした。絵本の世界から飛び出したかのような“音楽の街”のセットに現れたメンバーは、音符の描かれたワンピースに身を包んだこの街の住人だ。ピアノやトランペットを楽しげに演奏する演出から「ハッピーオーラ」につなげると、加藤史帆が「画面の前のみんな、いくよ~!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.