くらし情報『東京都渋谷区のホテルで牧野太志プロデュースのバレンタインチョコ登場』

2015年1月3日 20:10

東京都渋谷区のホテルで牧野太志プロデュースのバレンタインチョコ登場

東京都渋谷区のホテルで牧野太志プロデュースのバレンタインチョコ登場
東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルは2015年1月15日に、「バレンタインチョコレート2015」として、シェフパティシエの牧野太志氏がプロデュースした4種類のバレンタインチョコレートを予約受付開始する。

○贈られる側の気持ちも考えたチョコレート

同商品は、シェフパティシエの牧野太志氏による、デザインと味にこだわったバレンタインチョコレート。

「CASINO 2015~運命のいたずら~」は、チョコレート製ボックス内に10種類のチョコレート+オランジェットを収めたデザインチョコレート。贈られる側の男性視点を思い描きながら製作し、男性の「遊び心」と、贈る側の女性の「運を天に任せる」気持ちを「CASINO」ゲームに例えて表現した。

ボックス上段のルーレット、カード、ダイス、カジノテーブルなどを全てチョコレートで作成。カジノテーブルを開けるとテイストが異なるチョコレート10種類とオレンジピールのチョコレート「オランジェット」が現れる仕掛けになっている。ボックスもチョコレート製。限定25個。価格は4,800円(税込)。

「KARATSU 2015~唐津~」は、唐津焼のぐい呑とチョコレート5種がセットになった、和洋がクロスオーバーする商品。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.