くらし情報『トレンドマイクロ、パターンファイル不要のウイルス対策ソフト最新版』

2015年1月8日 09:48

トレンドマイクロ、パターンファイル不要のウイルス対策ソフト最新版

トレンドマイクロ、パターンファイル不要のウイルス対策ソフト最新版
トレンドマイクロは、ロックダウン型ウイルス対策ソフトの新バージョン「Trend Micro Safe Lock(TMSL)2.0」の提供を1月26日より開始すると発表した。

TMSLは、システムの特定用途化(ロックダウン)により、不正プログラムの侵入・実行を防止するウイルス対策ソフト。パターンファイルが要らず、大容量のパターンファイル読み込みやウイルス検索によるシステムパフォーマンスの低下がない。

そのため、安定稼働が重視される制御システム(組立工場の生産ラインなど)や組込機器(ATM、POS、工作機械、分析装置、デジタルサイネージなど)といった特定用途端末、クローズド環境にある端末などを効果的に保護できるという。

また、脆弱性攻撃対策機能も搭載しており、USBなどの外部記憶媒体やネットワークなどを介して行われる脆弱性を利用した攻撃や、 実行中のプロセスに対する攻撃を防止。このように、未知の脅威や脆弱性攻撃からも端末を多層的に守ることができるため、新たな脆弱性などへの修正プログラムが提供されないサポート切れOSなどいわゆるレガシーOS搭載端末のセキュリティ対策としても有効となる。

新バージョンでは、セキュリティの運用を向上させる集中監視、代理ウイルス検索、原因分析などの機能を実装した管理ツール「管理コンソール」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.