くらし情報『ゲンジブ「今の時代の繋がり方を模索していきたい」2回目配信ライブ実施』

2020年8月17日 20:09

ゲンジブ「今の時代の繋がり方を模索していきたい」2回目配信ライブ実施

ゲンジブ「今の時代の繋がり方を模索していきたい」2回目配信ライブ実施

ダンスボーカルユニット「原因は自分にある。」(大倉空人、小泉光咲、桜木雅哉、長野凌大、武藤潤、杢代和人、吉澤要人)が16日、配信ライブ「仮想げんじぶ空間:case.2」を開催し、初披露となる新曲「嘘から始まる自称系」、未発表曲「In the nude」などを含め全8曲を披露した。

今回は、前回行なわれた映像作品に近い配信とは異なり、ステージのある会場が用意され実際のライブ現場に近い形でのパフォーマンスが行われた。さらにメンバーを緻密に捉えるカメラワークや画面割りの演出が取り入れられ、疾走感やスピード感のあるスタイリッシュさ、流れるようなワンカットの映像による大人っぽい雰囲気など、様々な楽曲の世界観を表現しながらも、ライハウスにいるかのような迫力ある臨場感を作り上げていた。

MCでは、現在の名前に改名して1年経った事に触れるトークも。初めは名前にビックリしたと話しつつ、今は「この名前でないと嫌」という事を明かした。

また前回のライブにも登場したメンバーを描いたアニメーション調のイラストを活用し、メンバーが声のみで出演、イラストがメインとなるMCも行われた。

ここでは「3D音響」というイヤホンを付けて聞く事で、自身の周辺や耳元に近い至近距離で話されているような"立体的”に声が聞こえるが仕組みが取り入れられており、これを活かし「こっちを見ろよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.