くらし情報『「JCBギフトカード」の偽造券が発見、不正に使用されたことが判明』

2015年1月15日 18:46

「JCBギフトカード」の偽造券が発見、不正に使用されたことが判明

「JCBギフトカード」の偽造券が発見、不正に使用されたことが判明
ジェーシービー(JCB)は15日、同社が発行する「JCBギフトカード」(※)が偽造され、不正に使用されたことが判明したと発表した。

※ 全国50万店以上のJCBギフトカード取り扱い加盟店で利用できる商品券。1,000円券と5,000円券の2種類を発行。2013年度の年間販売額は約1,500億円

同社では、2014年12月27日以降、福岡県や東京都などの加盟店9店舗において、JCBギフトカード1,000円券の偽造券100枚が不正使用されていたことを確認。

今後の偽造券の流通を防止するべく、全国のJCBギフトカード取り扱い加盟店および関係者に、偽造券の特徴と識別方法を広く告知し、偽造券発見時には警察への通報と同社への連絡を依頼するなど、被害拡大防止の体制を整えてきたという。

15日、今回の件に関連し、長崎税関・長崎県警察共同調査本部が「関税法違反嫌疑(偽造有価証券の密輸入)事件を告発」と発表。なお、同社では、捜査への影響を考慮し、15日まで公表を控えていた。同社では、今後も捜査に全面的に協力するとしている。

同社によると、偽造券は、精巧なデザインで印刷されているが、下記の点において真正券との明らかな相違点がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.