くらし情報『アスク、Thermaltake製カスタム水冷パーツ"Pacific"シリーズの取り扱い開始』

2015年1月20日 23:03

アスク、Thermaltake製カスタム水冷パーツ"Pacific"シリーズの取り扱い開始

アスク、Thermaltake製カスタム水冷パーツ"Pacific"シリーズの取り扱い開始
アスクは20日、Thermaltake製PC用カスタム水冷パーツ「Pacific」シリーズの取り扱い開始を発表した。24日からラジエータやポンプ、リザーバータンクといった各種パーツを発売する。

カスタム水冷製品は、簡易水冷キットとは異なり、ポンプやウォーターブロック、ラジエータ、リザーバータンクといったパーツを自由に組み合わせて冷却システムを構築する。CPUだけでなくグラフィックスカードの水冷環境も構築できるほか、必要に応じてパーツを追加して自由システムを拡張できる。

24日に販売を開始するのは、以下の製品。水冷PCを取り扱うプロショップにて購入できるという。なお、個別の製品に組み立てガイドは付属せず、アスクでは取り扱い販売店と構成を十分に相談した上で、購入してほしいとしている。

Pacific Fittingシリーズ(フィッティング)
Pacific Rシリーズ(ラジエータ)
Pacific Tシリーズ(リザーバータンク)
Pacific P1 Black D5 Pump(ポンプ)
Pacific PTシリーズ(ポンプ+リザーバータンク)
Pacific W1 CPU Water Block(ウォーターブロック)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.