くらし情報『中川大志&石井杏奈、W主演作がワルシャワ国際映画祭へ! SABU監督が喜び』

2020年9月1日 04:00

中川大志&石井杏奈、W主演作がワルシャワ国際映画祭へ! SABU監督が喜び

中川大志&石井杏奈、W主演作がワルシャワ国際映画祭へ! SABU監督が喜び

俳優の中川大志と、E-girlsのメンバーで女優の石井杏奈がW主演を務める、映画『砕け散るところを見せてあげる』(2021年4月9日公開/PG12指定作品)のスペシャルトレーラー第1弾が1日に公開された。

同作は、竹宮ゆゆこの同名小説をSABU監督が実写化。大学受験を控えた普通の高校3年生で、人よりも正義感が強い濱田清澄(中川)は、学年一の嫌われ者・高校一年生の蔵本玻璃(石井)が、いじめを受けている現場をたまたま目撃し、その正義感の強さから彼女を助ける。それがきっかけで、いじめ問題から玻璃を救おうと試み、次第に玻璃との心の距離も縮まっていく。

井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海などの今注目の若手俳優陣に加え、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一などの実力派俳優陣がしっかりと脇を固め、主題歌はLDH Presents THE GIRLS AUDITIONにてグランプリを獲得した新進気鋭の現役高校生・琉衣による「Day dream 〜白昼夢〜」に決定している。

公開されたスペシャルトレーラーは、映画本編では使用されていない映像も用いたSABU制作によるもの。本予告では描ききれなかった物語の鍵となる重要なシーンを盛り込んだ内容で、今後第2弾以降の制作も決まっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.