くらし情報『愛知県で高いけど"お値打ち"なモーニング、食べたら人気のワケが分かった!』

2015年1月28日 06:00

愛知県で高いけど"お値打ち"なモーニング、食べたら人気のワケが分かった!

愛知県で高いけど"お値打ち"なモーニング、食べたら人気のワケが分かった!
名古屋といえば喫茶店。そして、名古屋の喫茶店と言えばモーニングだ。コーヒーにトーストやゆで卵などがついてくるモーニングは、名古屋の食文化の代名詞と言っても過言ではないほど、今や全国に知られている。

モーニングは"お値打ち"が大好きな名古屋人の経済感覚にもマッチし、広く浸透したといわれる。そんな名古屋で今、人気を集めているのが1,512円のモーニングだ。一般的な喫茶店のモーニングと比べて3~4倍。価格だけ見れば、名古屋の喫茶やカフェのモーニングの中で屈指の高さになる。それがなぜウケているのか?

○あまりの人気で急きょレギュラー化

このモーニングを食べられるのは「キハチ カフェ 名鉄百貨店本店」。2014年9月に1カ月限定の予定で売り出したところ、予想のおよそ2倍もの売れ行きのヒットメニューとなり、急きょレギュラー化された。

内容はドリンクに、パンケーキやスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコンなど6種類が華やかに盛り付けられたプレートが付くというもの。モーニングと言いながらも盛りだくさんで、昼12時まで注文できることからランチ替わりに注文する客もいるそう。また、ほかのセットメニューでは選べないカフェラテを選べるのもポイントが高い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.