くらし情報『CFD販売、ASUSTOR製NAS2シリーズに8ベイモデルと10ベイモデルを追加』

2015年1月28日 20:42

CFD販売、ASUSTOR製NAS2シリーズに8ベイモデルと10ベイモデルを追加

CFD販売、ASUSTOR製NAS2シリーズに8ベイモデルと10ベイモデルを追加
CFD販売は27日、同社取り扱いの「ASUSTOR」製NASケース「AS51シリーズ」と「AS50シリーズ」のラインナップに、8ベイモデルと10ベイモデルの追加を発表した。いずれも2月上旬の発売を予定する。店頭予想価格は、「AS51シリーズ」の8ベイモデル「AS5108T」が税別120,180円前後、10ベイモデル「AS5110T」が税別138,700円前後。「AS50シリーズ」の8ベイモデル「AS5008T」が税別107,220円前後、10ベイモデル「AS5010T」が税別125,740円前後。

「AS51シリーズ」と「AS50シリーズ」は、OSにASUSTOR独自のADM (ASUSTOR Data Master) 2.3を搭載したNASケース。SMB2.0/Windows ACL/Windows ADなどをサポートし、エンタープライズ環境でもパフォーマンスと利便性の向上を実現するという。

「AS51シリーズ」はビジネス向けのハイエンドモデルで、プロセッサに2.0GHz駆動のIntel Celeron(4コア)を採用する。一方の「AS50シリーズ」はパワーユーザー向けのハイパフォーマンスモデル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.