くらし情報『ローデ、HDMI 2.0で6Gbps対応のビデオテスタオプションボード2品種を発表』

2015年2月2日 12:54

ローデ、HDMI 2.0で6Gbps対応のビデオテスタオプションボード2品種を発表

ローデ、HDMI 2.0で6Gbps対応のビデオテスタオプションボード2品種を発表
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、ビデオテスタ「R&S VT」シリーズの新オプションとして、HDMI RX/TX CTS用モジュール「R&S VT-B2362」、およびHDMI/MHL TDAモジュール「R&S VT-B2380」を発表した。

HDMI RX/TX CTS用モジュール「R&S VT-B2362」は、HDMI 2.0で6Gbpsに対応したことに伴い、新しく追加されたHDMIプロトコル認証試験に対応できるビデオテスタ「R&S VT」シリーズのオプションである。同モジュール1台で、6Gbpsのスピードに対応した試験信号の生成と、解析を行うことができる。また、モジュールのリリースと同時に、HDMI 2.0のロゴ認証試験で新たに定義された、HF 1-10(Source TMDS Protocol-6 Gbps-TMDS Bit Clock Ratio)をはじめとするソース試験項目、およびHF 2-5(Sink TMDS Protocol-6 Gbps-Scrambling)と、それ以降のシンク試験項目が追加された。

一方、HDMI/MHL TDAモジュール「R&S VT-B2380」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.