くらし情報『江頭2:50、「本当に死ぬかと思った」仕事を明かす「気を失った」』

2020年9月13日 10:00

江頭2:50、「本当に死ぬかと思った」仕事を明かす「気を失った」

江頭2:50、「本当に死ぬかと思った」仕事を明かす「気を失った」

お笑い芸人の江頭2:50が10日、自身の公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」に公開した動画で、「本当に死ぬかと思った仕事」について語った。

「本当に死ぬかと思った仕事ベスト3!」と題して公開された動画で、江頭は第1位に「江頭グランブルー」を挙げた。

「江頭グランブルー」は、過去にテレビ東京で放送されていたバラエティ番組『浅草橋ヤング洋品店』の名物企画。江頭が水槽内で息止め対決を行っていた。

しかし同企画で、清水圭が江頭の記録を破ったことを振り返り、「そしたら俺、水恐怖症になっちゃって」と江頭。「そりゃショックだよ! 俺のコーナーだもん」と当時の心境を回想した。

その後、清水に再挑戦する権利が与えられた江頭。「前の日に荻窪の温泉ランドで、お湯に何分潜っていられるか特訓をした」と明かし、「前日はもう死ぬしかないと思ったんだよ。(清水の記録まで)潜れないってもうわかってたから」と説明した。

そして、「だから『気を失うしかないな』と思って、2分20秒のときに本当に気を失ったんだよ。そこから覚えてない。ブラックアウトを起こしてた」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.