くらし情報『きゃりーぱみゅぱみゅ、『映画クレヨンしんちゃん』は「人生の宝物」』

2020年9月14日 12:00

きゃりーぱみゅぱみゅ、『映画クレヨンしんちゃん』は「人生の宝物」

きゃりーぱみゅぱみゅ、『映画クレヨンしんちゃん』は「人生の宝物」

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開記念舞台あいさつが12日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で行われ、山田裕貴、りんごちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅ、小林由美子、神谷浩史、京極尚彦監督、野原しんのすけ(着ぐるみ)が出席した。

1992年にアニメが放送されて以来、長い間愛され続けている国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版28作目となる本作。ラクガキングダムの攻撃を受ける春日部をしんのすけたちが守り抜くというストーリーとなっている。

この日行われた公開記念舞台あいさつには、防衛大臣役の山田裕貴、一人三役という難役に挑戦したリンゴ・イチゴ・メロン役のりんごちゃん、ラクガキングダムの姫役を演じたきゃりーぱみゅぱみゅらが登壇。外出自粛解除後、イベント初登場となった山田は「初日を無事迎えられたことにワクワクしてますしやっと見てもらえるんだといううれしさでいっぱいです」と公開を喜び、防衛大臣役として挑んだ初めての声優業には「ドキがムネムネだったわけですよ。アニメや声優さんが大好きで、その人たちとお仕事ができて本当に光栄でした。声の演技は難しく、もちろん声優さんに追いつけませんが、熱い気持ちで役を出来たらと本当に思っていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.