くらし情報『大阪府に「いなり、こんこん、恋いろは。」とコラボした縁結び神社が登場』

2015年2月5日 19:01

大阪府に「いなり、こんこん、恋いろは。」とコラボした縁結び神社が登場

大阪府に「いなり、こんこん、恋いろは。」とコラボした縁結び神社が登場
大阪府大阪市中央区難波の地下街、なんばウォーク・クジラパークに、菓子職人を目指す学生たちが制作した「お菓子で作る!縁結び神社(plus『いなり、こんこん、恋いろは。』)」が登場する。期間は2月7日~14日まで。縁結び神社の制作ライブは7日~9日、完成披露式は9日の14時を予定している。

○鳥居の高さは2.4m!全てお菓子でできた縁結び神社

同イベントでは、大阪調理製菓専門学校の学生約40名のパティシエの卵たちが、チョコレート・クッキー・ビスケット・マカロン・シュー生地・飴細工などのお菓子を材料に「縁結び神社」を制作する。大きさは、鳥居が高さ2.4m、神社が高さ1.8m×幅3.0m×奥行き2.1mという大型のもの。今回は、伏見稲荷を舞台にした漫画「いなり、こんこん、恋いろは。」ともコラボレーションし、同漫画のキャラクター「シシ」と「ロロ」がお菓子の狛犬として登場する予定となっている。

制作の模様は一般に披露されるほか、11日~14日には各種バレンタインイベントも開催。11時~19時まで、「いなりちゃん×なんばワン鳥居型絵馬」(毎日先着600枚)を伏見稲荷大社へ奉納する恋愛成就祈願を実施する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.