くらし情報『会社用義理チョコ激減し、新種の義理チョコ登場 - バレンタイン最前線』

2015年2月6日 17:42

会社用義理チョコ激減し、新種の義理チョコ登場 - バレンタイン最前線

会社用義理チョコ激減し、新種の義理チョコ登場 - バレンタイン最前線
今年も近づいてきたバレンタインデー。働く女性の中には、「会社で配る義理チョコ準備、面倒だな~」と思う人も多いだろう。そんな中、サイバーエージェントは全社メールで「義理チョコ抑制令」を出したという。女性社員の負担軽減への配慮から、とのことだ。

会社で配る義理チョコは、「数」が必要なため低予算。でも、40代、50代の上司にチープなものを渡すのも気が引ける。そう、意外と義理チョコ選びは難航するのだ。しかしながら、「ホワイトデーに会社の男性からお返しがなくてビックリした」(37歳女性・会社員)という声も。苦労して、いろんなことに配慮しながら義理チョコを選んでも、報われないこともあるのだ。

○今年の義理チョコトレンドは?

様々な問題をはらんでいる義理チョコ。今年はどのような動きがあるのだろうか。恋愛作家の片瀬萩乃さんによると、「会社の人への義理チョコは、今年は土曜日ということもあって渡さない人も増えてきます。渡す人も、前日や翌週の月曜日に渡すと言った気遣いをしています。その場合は、『1日早いですが(もしくは、遅くなりましたが)、いつもありがとうございます』と一言添えて渡すと、『お返しを考えるのが面倒だし、義理チョコはもらいたくない』と思っている男性社員も悪い気はしません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.