くらし情報『少年隊・錦織一清、植草克秀が年内退所へ 「伝説」「名前が残るのは嬉しい」様々な声』

2020年9月20日 18:21

少年隊・錦織一清、植草克秀が年内退所へ 「伝説」「名前が残るのは嬉しい」様々な声

少年隊・錦織一清、植草克秀が年内退所へ 「伝説」「名前が残るのは嬉しい」様々な声

アイドルグループ・少年隊の錦織一清、植草克秀が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することが、20日に同事務所のサイトにより明らかになった。

同グループは1985年に「仮面舞踏会」でデビューした3人組。メンバーの東山紀之はジャニーズ事務所に残り、錦織と植草は新たな道へと進むことになる。同事務所は「功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」と発表。「殿堂入り」と例え、「今後、グループとしての活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」としている。

同グループについて、同事務所は「現在ほど、環境が整っていない時代に自らを磨き、挑戦し続けることは大変な苦労が伴いますが、それを乗り越えるための努力により培われた少年隊のパフォーマンスは、これからも後輩に受け継がれていきます」「そして、ジャニーズ事務所もまた、少年隊が存在したことにより、新たなチャレンジの機会にも恵まれ、その経験のおかげで今日のジャニーズグループがございます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.