くらし情報『三浦春馬さん主演映画『天外者』、12月11日公開 三浦翔平・西川貴教らコメント』

2020年9月24日 06:00

三浦春馬さん主演映画『天外者』、12月11日公開 三浦翔平・西川貴教らコメント

三浦春馬さん主演映画『天外者』、12月11日公開 三浦翔平・西川貴教らコメント

7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんが主演を務める、映画『天外者(てんがらもん)』(12月11日公開)の公開日、キャストが24日に明らかになった。

同作は幕末から明治初期を生きた実業家・五代友厚を主人公にしたオリジナル作。武士の魂と商人の才を持ち、薩摩藩士から明治政府役人を経て、今日に続く商都大阪の基礎を作り上げた五代の人生を中心とした歴史青春群像劇となる。

企画スタートは2013年で、五代の「想い」と「志」を次世代に継承するため、製作総指揮の廣田稔をはじめ、市民有志が立ち上げた「五代友厚プロジェクト」が映画化に向けて尽力し、映画公開が実現。脚本・小松江里子と監督・田中光敏は、『利久にたずねよ』(13年)、『海難1890』(15年)に続いてタッグを組んだ。

主演の三浦さんは、圧倒的な熱量で生き抜いた五代友厚を演じ、大胆な発想と行動力、冷静かつ緻密さと優しさを持つ人物像をかつて見たことのない迫力と重厚な演技で体現した。また盟友の坂本龍馬役に三浦翔平、龍馬と共に現れ後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎役に西川貴教、初代内閣総理大臣となる伊藤博文役に森永悠希が出演。五代友厚の両親として、生瀬勝久と筒井真理子が脇を固め、薩摩の上級武家の品位と葛藤を表す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.