くらし情報『綾野剛&北川景子、居酒屋でほろ酔い…理想的な先輩・後輩バディ演じる』

2020年9月30日 12:00

綾野剛&北川景子、居酒屋でほろ酔い…理想的な先輩・後輩バディ演じる

綾野剛&北川景子、居酒屋でほろ酔い…理想的な先輩・後輩バディ演じる

俳優の綾野剛が主演を務める、映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』 (11月13日公開)の場面写真が30日、公開された。

同作は人気作家・中山七里のサスペンス小説・犬養隼人シリーズの同名小説実写化作。ある闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させる連続殺人犯ドクター・デスに対し、警視庁捜査一課のNo.1コンビ・犬養(綾野)と高千穂(北川景子)は捜査に乗り出すが、遺族は犯人に感謝し嘘の証言で守ってしまう。

今回公開されたのは、警視庁捜査一課のNo.1コンビである先輩・後輩2人の人間味溢れる場面写真。1日の捜査の終わりにいつも行く居酒屋でのシーンを捉え、焼き鳥を頬張る犬養と髪をかきあげほろ酔いの高千穂を写し出している。北川は居酒屋でのシーンについて「先輩後輩関係ない雰囲気を出したくて、この2人はこんな感じで長年相棒としてやってきたんだなという、二人の歴史が伝わったらいいなと思いました」と語った。

破天荒で直感型の犬養と、冷静で分析型の高千穂は、時に衝突しながらも事件解決へ邁進していく理想的な先輩後輩として描かれた。犬養は自分の直感を頼りに行動し、自分1人の判断で、火葬場で焼かれる直前の遺体を鑑識に回したり、乱暴にドアを蹴破り、取り調べ室で怒号を飛ばす姿を見せるなど、型破りな一面を披露している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.