くらし情報『『第9地区』ブロムカンプ監督最新作、予告映像公開! 物語の一部が明らかに』

2015年2月20日 08:00

『第9地区』ブロムカンプ監督最新作、予告映像公開! 物語の一部が明らかに

『第9地区』ブロムカンプ監督最新作、予告映像公開! 物語の一部が明らかに
『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督最新作、『チャッピー』の日本版オリジナル予告とポスタービジュアルが20日、公開された。

本作は、世界でただ一体の"感じ、考え、成長する"人工知能(AI)を搭載したロボット"チャッピー"を主人公とする物語。公開された予告編は、2016年の南アフリカ・ヨハネスブルグから始まり、世界で初めての人工知能が搭載された兵器ロボットが"チャッピー"と名付けられ、子供のような心で感じていく姿を映し出す。

チャッピーは、初めて見る牛乳をこぼし、テレビアニメを見てヒーローをまねするかと思えば、車の運転を素早く習得。デッサンも楽々こなすなど、急速に成長していく。だが、その姿を見た研究者たちは研究者たちは、「考えるロボットは人類の敵」とチャッピーを追い詰めていく。「僕は生きたい」と叫ぶチャッピーに、どんな運命が待っているのか。

同時に公開された日本版ポスターは、壁に落書きをするチャッピーの後ろ姿をとらえたもの。チャッピーは、お父さん、お母さん、そして自分の家族3人の姿を描いており、その足元にはマシンガンが置かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.