くらし情報『マルケト、Facebookなどの広告にもパーソナライズされた情報表示が可能に』

2015年2月27日 10:30

マルケト、Facebookなどの広告にもパーソナライズされた情報表示が可能に

マルケト、Facebookなどの広告にもパーソナライズされた情報表示が可能に
Marketoはこのたび、Facebook Marketing Partnersの一員に選出された。

加えて、同社のエンゲージメントPプラットフォームとfacebookのカスタムオーディエンス機能を連携させた2つのソリューションを発表した。

「Facebook Marketing Partners」は、Facebookマーケティングで強みを持つ開発会社と、その強みに合ったニーズを持つクライアント企業を引き合わせることを目的とした認定パートナープログラム。9種類の専門的なカテゴリーにおいて、革新的・卓越的な技術で確実なマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、認定バッジが授与される。

中でも同社は、オーディエンスオンボーディング領域を得意とするという。

また、今回新たに発表された2つのソリューションは、質の高い見込み客をひき付け、優れた見込み客を顧客へと転換。マーケティングプログラム全体におけるソーシャルチャネルの効果を測定し、個人と関連性が高い広告を継続的に出すことでエンゲージメントを深めることができるというもの。

同社によると、例えば、旅行者が旅行サイトを訪問し、ホテルの予約プランを閲覧していたものの、予約まで至らなかった場合、スマートフォンからFacebookにアクセスした際にホテル予約の完了を促す広告を出すことが可能とのことだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.