くらし情報『美 少年・浮所飛貴、映画単独初主演「きゅんきゅんして」ヒロインに白石聖』

2020年10月20日 07:00

美 少年・浮所飛貴、映画単独初主演「きゅんきゅんして」ヒロインに白石聖

美 少年・浮所飛貴、映画単独初主演「きゅんきゅんして」ヒロインに白石聖

美 少年/ジャニーズJr.の浮所飛貴が、映画『胸が鳴るのは君のせい』(2021年公開)の主演を務めることが20日、明らかになった。ヒロイン・篠原つかさ役を白石聖が務める。

同作は紺野りさ氏による同名コミックの実写化作。転校生の有馬隼人(浮所)と、有馬を想い続ける篠原つかさ(白石)が繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーとなる。

主演を務める浮所は自身初となる映画単独主演を飾る。浮所が演じる有馬隼人は、普段はクールで飄々としているが、つかさからの片思いを知りながらも変わらず友達として接する優しさや、時折見せる笑顔が魅力の、原作でも絶大な人気を誇るキャラクター。2020年には雑誌『Myojo』の企画「第26回あなたが選ぶJr.大賞」の中で、「恋人にしたいJr.」部門の第2位を獲得するなど、次世代ジャニーズの王道アイドルとして期待される浮所が、王道恋愛映画に挑む。

また、ヒロイン・つかさ役の白石は、一度フラれてしまっても“片思い”を諦めない真っすぐなヒロインを感情豊かに演じる。つかさからの告白に「いい友達だと思ってる」と断る有馬と、フラれても“片思い”を諦めないことを告げるつかさ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.