くらし情報『嵐、アラフェス無観客配信の決断 中止か否かを問われ…櫻井翔「やりたい」』

2020年10月23日 14:00

嵐、アラフェス無観客配信の決断 中止か否かを問われ…櫻井翔「やりたい」

嵐、アラフェス無観客配信の決断 中止か否かを問われ…櫻井翔「やりたい」

アイドルグループ・嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)の活動休止までの姿を映し出していくNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第17話「アラフェス2020に向かう」が、31日16時より全世界独占配信されることが23日、明らかになった。第16話「OHNO’s Diary」と同時配信となる。

新たに生まれ変わった国立競技場で、7年ぶりに開催される予定だった「アラフェス」。年頭から打ち合わせを重ねてきた、嵐と嵐のファンからのリクエスト曲で構成する“嵐のお祭り”の5月開催は、新型コロナウイルス感染拡大、そして政府の緊急事態宣言発令を受け「断腸の思い」で延期を発表。先行きの見えないコロナ禍の中、それでも懸命に「今、自分達にできる最大限」を模索し、有人・無人の両パターンでの開催を想定するなど“準備”を続ける彼らに、無情にも告知のタイムリミットが迫る。

無観客で実施せざるを得ない状況を告げられ、改めて中止するか否かを問われる5人。静まり返った会議室に、櫻井の絞り出すような「やりたいなぁ…やりたい」という吐露が染み渡る…。どんなに厳しい状況にあっても、期限のある自分たちを応援してくれるファンのため、常に前だけを見て「何が最善か?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.