くらし情報『綾野剛、北川景子をエスコートし観客興奮! コンビ度100%の太鼓判に「嬉しい」』

2020年11月14日 16:48

綾野剛、北川景子をエスコートし観客興奮! コンビ度100%の太鼓判に「嬉しい」

綾野剛、北川景子をエスコートし観客興奮! コンビ度100%の太鼓判に「嬉しい」

映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(11月13日公開)の公開記念舞台挨拶13日に都内で行われ、綾野剛、北川景子、深川栄洋監督が登場した。

同作は人気作家・中山七里のサスペンス小説・犬養隼人シリーズの同名小説実写化作。ある闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させる連続殺人犯ドクター・デスに対し、警視庁捜査一課のNo.1コンビ犬養(綾野)と高千穂(北川景子)は捜査に乗り出すが、遺族は犯人に感謝し嘘の証言で守ってしまう。

深川監督は、コンビの様子について「綾野さんは北川さんに最敬礼。北川さんが撮影に来る日はホストというか迎える感じで、『北川さんがこんな感じなんじゃないかな』ということをよく考えられてた」と明かす。さらに北川からも綾野について「剛くんはこうですよ」と聞いていたと言い、「2人が僕に教えてくれて。僕が感じてた綾野さんの印象と違うことを北川さんがおっしゃられてたんですけど、撮影していると言う通りだなと感じることが多かったので、よく理解してるなと。それが特殊なコンビの源になってるなと思いました」と2人のコンビっぷりを称賛した。

綾野は北川について「すごく波長が合いますし、2回目の共演なんですけど、ずっと前から友人だったような感覚が残ってて、デビューもお互い2003年で同期ですし、戦隊モノ出身ということもあって、ある種の社会の始まりが同じ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.