くらし情報『『劇場版 弱虫ペダル』今夏公開、山下大輝「熱く泣いてしまうような作品に」』

2015年3月23日 16:25

『劇場版 弱虫ペダル』今夏公開、山下大輝「熱く泣いてしまうような作品に」

『劇場版 弱虫ペダル』今夏公開、山下大輝「熱く泣いてしまうような作品に」
漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中の渡辺航氏による漫画で、アニメ化もされた『弱虫ペダル』が、初のオリジナル長編映画として2015年夏に公開されることが明らかになった。

コミックスの累計発行部数が1,300万部を突破している本作は、自転車のロードレースにすべてをかける高校生たちが繰り広げる熱いドラマと迫力とスピードに満ちた戦いが多くのファンを獲得。アニメは、2013年10月~2014年6月に第1期、2014年10月より第2期『弱虫ペダル GRANDE ROAD』が放送されている。初の長編アニメーション映画となる『劇場版 弱虫ペダル』では、原作者の渡辺航氏がシナリオを新たに書き下ろしているという。

主要キャストには、アニメに引き続き、小野田坂道役を山下大輝、田所迅役を伊藤健太郎巻島裕介役を森久保祥太郎金城真護役を安元洋貴、鳴子章吉役を福島潤今泉俊輔役を鳥海浩輔が担当。3月22日に東京・国際展示場で開催された「AnimeJapan2015」REDステージで行われたイベント『弱虫ペダル GRANDE ROAD』最終回直前! ROAD.22.5「総北SPECIAL RIDE」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.