くらし情報『ファミリーマート、ファミマカフェを刷新 - 豆の配合や焙煎など見直し』

2015年3月25日 22:37

ファミリーマート、ファミマカフェを刷新 - 豆の配合や焙煎など見直し

ファミリーマート、ファミマカフェを刷新 - 豆の配合や焙煎など見直し
ファミリーマートは31日、挽きたてコーヒー「FAMIMA CAFE」をリニューアルし、順次全国で展開する。対象は宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く全国のファミリーマート店舗約1万700店。地域により変更日が異なる。価格はブレンド100円(税込)~など。

○豆も焙煎も抽出方法も変更

同商品は、レジで注文する挽きたてコーヒー。コーヒー豆の配合・焙煎に加え、エスプレッソマシンによるコーヒー豆の抽出方法も変更することで、従来商品に比べ、華やかな甘い香り、上品な酸味、クリアな飲み口のコーヒーになったという。

コーヒー豆は、新たに甘い香りや上品な酸味が特徴のグアテマラ産をブレンド豆として使用。その他の豆についても産地・グレード指定に加え、豆の大きさ・水分含有量等、同社独自の細かな品質基準を設け、豆の品質向上を図ったという。また、船積み前に加え、日本到着後にも品質検査を行い適合しない豆を排除。また、パンチのある苦みを生かしつつ、雑味を取り除くため、一部の豆は雑味成分を含む豆表面の薄皮を削った「磨き豆」に変更した。

また、豆の変更に伴い焙煎方法も変更した。「FAMIMACAFE」では、豆の品種ごとに焙煎(単品焙煎)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.