くらし情報『筆ペンから固形タイプまで! 進化する蛍光ペンを「文房具カフェ」店長が解説』

2015年3月26日 12:00

筆ペンから固形タイプまで! 進化する蛍光ペンを「文房具カフェ」店長が解説

筆ペンから固形タイプまで! 進化する蛍光ペンを「文房具カフェ」店長が解説
学生から社会人まで幅広く愛用されているアイテムのひとつに蛍光ペンがある。
覚えたい事がたくさんありすぎて気づいたら教科書が全部ピンク色に!なんて経験をした人も多いのではないか。ちなみに、「蛍光ペン」はフェルトペンのうち、半透明の蛍光性インクを用いたものを指す。多くは水性蛍光顔料インクを使用しているという。

多くの人にとってなじみ深い蛍光ペンだが、前回の記事で紹介した近年の売れ筋商品のほかにも、実は個性的なものがたくさんある。そこでおなじみ渋谷区表参道の「文房具カフェ」店長・奥泉輝さんに、独断と偏見で個性的な蛍光ペンを紹介してもらった。

○筆ペンであり蛍光ペン

・奥泉店長のひとこと

こちらは、なんと筆ペンで蛍光ペンを作ってしまった「ブラッシュハイライト」です。
正直に言うと、最初は用途が思い浮かびませんでした(笑)。ですが、筆ペンの特性を生かして描く角度や強さを調整することで、いろいろな太さの線を引くことができます。

○リップスティックのような蛍光ペン

・奥泉店長のひとこと

蛍光ペンというと水性蛍光顔料インクを使用してるものが多い中、こちらは固形タイプの蛍光マーカーです。リップスティックのようなヌルヌルした書き心地は、実際につかってみるとちょっと癖になりますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.