くらし情報『ジャニーズJr.江田剛、主演舞台開幕「台詞が優しすぎる」と苦労も』

2020年12月3日 12:27

ジャニーズJr.江田剛、主演舞台開幕「台詞が優しすぎる」と苦労も

ジャニーズJr.江田剛、主演舞台開幕「台詞が優しすぎる」と苦労も

ジャニーズJr.江田剛の主演舞台LEGENDSTAGE feat. HOTCHKISS『Nightmare Hospital~七つの罪に花束を~』が2日、東京・草月ホールで開幕し、出演者がコメントを寄せた。

本作は、舞台制作会社・レジェンドステージが、2010年に上演された劇団ホチキス作品『ボーナストーク』に独自のエンターテインメント性を融合させ、“オカルトハートウォーミングコメディ”として甦らせた作品。

今年1月に上演した『のべつまくなし』以来、脚本・総合演出を手掛ける劇団ホチキス主宰の米山和仁氏と2度目のタッグとなる江田が主演を務め、そのほか、ジャニーズJr.稲葉光、菊池真琴、水崎綾、山崎雅志、山本洋輔、橋本全一、原嶋元久、そして演出も務める劇団ホチキスの小玉久仁子が出演している。

主演の江田は「今回のカンパニーでは、全ちゃん(橋本)と綾ちゃん(水崎)が、なんと同い年! なかなか同い年の方とお仕事させて頂く機会がなかったので、まずそれでテンション上がりました」と1987年生まれの同い年メンバーに触れ、「自分が出てないシーンで全員が前に来てお芝居を見てくれたり、アドバイスをくれたり、ディスカッションを沢山して、みんなで一つの作品を作っている感じがあり、作品と同じくとても暖かい魅力的なカンパニーでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.