くらし情報『島津製作所、X線撮影システム「RADspeed Pro EDGE package」を発売』

2015年4月9日 17:03

島津製作所、X線撮影システム「RADspeed Pro EDGE package」を発売

島津製作所、X線撮影システム「RADspeed Pro EDGE package」を発売
島津製作所は4月8日、デジタルX線一般撮影システムの新製品「RADspeed Pro EDGE package」を発売した。

同製品は「RADspeed Pro」シリーズの高い操作性と被ばく低減機能を受け継ぎつつ、1回の断層撮影で任意裁断高さの断層画像を提供する「トモシンセシス」、軟部組織画像と骨組織画像を生成する「デュアルエナジーサブトラクション」、全脊椎・全下肢をカバーする長尺画像が可能となる「長尺撮影」の各種アプリケーションをオプションで搭載することができるシステム。富士フイルムのフラットパネル検出器(FPD)およびコンソールを採用するとともに、同社独自のトモシンセシス専用ワークステーションがオプションで搭載される。

これらのアプリケーションを用いることで、診断能の向上につながるほか、検査の流れの中で「トモシンセシス」「デュアルエナジーサブトラクション」を行うことができ、検査のスループット向上が期待できる。また、患者にとっても、待ち時間や検査時間の短縮につながり、検査にともなう負担の軽減につながるとしている。

価格は8000万円から(税別・システム構成により異なる)で、年間で30台の販売を目指している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.