くらし情報『雨宮監督「見どころは流牙と莉杏の表情の変化」-『牙狼』新TVシリーズ』

2015年4月13日 20:36

雨宮監督「見どころは流牙と莉杏の表情の変化」-『牙狼』新TVシリーズ

雨宮監督「見どころは流牙と莉杏の表情の変化」-『牙狼<GARO>』新TVシリーズ
4月3日よりテレビ東京系6局ほかにて放送がスタートした特撮TVドラマ『牙狼<GARO<-GOLD STORM-翔』の先行上映会が10日、東京・台場のシネマメディアージュで行われ、キャストから栗山航、南里美希、井上正大、松野井雅、桑江咲菜、中島広稀、脇崎智史と、雨宮慶太監督が登壇した。

『牙狼<GARO<-GOLD STORM-翔』は、2005年より続く特撮ドラマ『牙狼<GARO<』シリーズの最新作。「黄金戦士ガロ翔」となった道外流牙と莉杏が、復活間近となった伝説の魔城・ラダンを封印するための戦いが描かれる。雨宮監督によれば本作は「より連続活劇であることを意識しました。流牙と莉杏の話をずっとやりたかった」という。

今回のシリーズでは流牙と莉杏、謎の青年ジンガと謎の美女アミリという対になる存在が重要な役割を果たすようで、流牙役の栗山は「流牙と莉杏ふたりの距離感を見てください」、莉杏役の南里は「今回バトルのコンビネーションを大事にしています。バトルのおかげで(栗山と)仲良くなれました」と、それぞれに見どころをアピール。ジンガとアミリについてはまだ謎に包まれているためネタバレになる言及は避けていたが、アミリ役の松野井は「監督からは妖艶な表情やたたずまいが大切だと演出していただいています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.