くらし情報『TEAM NACS、3年振り新作公演で11都市巡業 ビジュアルも公開』

2020年12月14日 18:00

TEAM NACS、3年振り新作公演で11都市巡業 ビジュアルも公開

TEAM NACS、3年振り新作公演で11都市巡業 ビジュアルも公開

北海道を拠点に活躍する5人組演劇ユニット「TEAM NACS」(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が結成25周年を迎える節目の年に上演する新作、TEAM NACS第17回公演『マスターピース~傑作を君に~』のビジュアルおよび公演情報が15日、公開された。

日本が混沌の急坂を駆け上がろうとしていた昭和27年、真冬の熱海の温泉宿にも駆け上りたいシナリオライターがいた。新作映画の脚本執筆のため、泊まり込みで原稿と向き合う男たち。まだ見ぬ傑作“マスターピース”を求め、5人の侍が刀をペンに持ち変えて、時々温泉に浸かりながら未踏の軌跡を描き切る。

2018年に上演されたTEAM NACS第16回公演『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』では、全56ステージ8万人、ライブ・ビューイングと合わせて11万5千人を動員したTEAM NACS。前回公演より3年振りに公開される新作は、脚本を、映画『桐島、部活やめるってよ』(12)などの作品を手掛けた喜安浩平氏、演出を、2015年上演のTEAM NACS第15回公演『悪童』を手掛けたマギー氏が担当。

開催都市は、大阪、広島、福岡、愛媛、仙台、新潟、長野、名古屋、東京、北斗、札幌。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.