くらし情報『NMB48村瀬紗英、涙の卒業 亡き母は「いつまでもずっと私の一番の憧れ」』

2020年12月15日 21:30

NMB48村瀬紗英、涙の卒業 亡き母は「いつまでもずっと私の一番の憧れ」

NMB48村瀬紗英、涙の卒業 亡き母は「いつまでもずっと私の一番の憧れ」

NMB48が14日、大阪・オリックス劇場で「NMB48 村瀬紗英卒業コンサート ~Happy Saepy Ending~」を開催した。

2011年にNMB48第2期研究生となり、翌年チームMの正式メンバーとなって以来、ユニット「難波鉄砲隊」の選抜メンバー入りや、吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲の女子力選抜メンバーによるカルテット「Queentet」を結成するなど、NMB48でさまざまな話題を作ってきた村瀬。74万人のフォロワーを抱えるファッションアプリ「WEAR」での発信や、アパレルブランド「ANDGEEBEE」のプロデュースなど、ファッションアイコンとしても活躍してきた。

卒業コンサートは村瀬初のソロ曲「イミフ」で幕を開け、2016年にチームMで選抜入りした「甘噛み姫」や、人気曲「わるきー」にアレンジを加えた「わるぴぃ」、鵜野みずき、東由樹と同期メンバーで「ハート型ウイルス」を披露するなど、思い出の楽曲を次々とパフォーマンス。

「心の端のソファー」では卒業生ゲストの谷川愛梨、三田麻央が登場し「紗英ちゃん卒業おめでとう! 今日は呼んでくれてありがとう。ふたりで迎えに来たで~」とメッセージを送る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.