くらし情報『舞台「鬼滅の刃」、2021年夏に新作公演! 小林亮太・高石あかり他キャスト続投』

2020年12月19日 16:05

舞台「鬼滅の刃」、2021年夏に新作公演! 小林亮太・高石あかり他キャスト続投

舞台「鬼滅の刃」、2021年夏に新作公演! 小林亮太・高石あかり他キャスト続投

舞台「鬼滅の刃」新作公演が2021年夏に上演されることが、19日に開催された「ジャンプフェスタ 2021 ONLINE」にて明らかになった。

同作は吾峠呼世晴によるコミックの舞台化作。家族を鬼に皆殺しにされた少年・炭治郎が、唯一生き残ったものの鬼になってしまった妹・禰豆子を人間に戻し家族の仇を討つため、“鬼狩り”となって戦う物語が描かれる。

現在、アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も興行収入300億円を超えるヒットとなっている同作。今年1月に東京・兵庫にて舞台版の初演が上演され、剣戟アクションや世界観に寄り添う音楽が話題を呼び、大好評のうちに幕を閉じた。

2021年夏の新作公演では、初演に引き続き、脚本・演出を末満健一、音楽を和田俊輔が手がけ、竈門炭治郎:小林亮太、竈門禰豆子:高石あかり(※高ははしごだか)、我妻善逸:植田圭輔、嘴平伊之助:佐藤祐吾、冨岡義勇:本田礼生、鬼舞辻無惨:佐々木喜英(※辻は一点しんにょう)が出演する。今後の続報は公式サイトにて随時発表していくという。

(C)吾峠呼世晴/集英社 (C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2021

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.