くらし情報『LiSA「“力”の一つとなれたことが嬉しい」『鬼滅の刃』主題歌で年間1・2位独占』

2020年12月25日 05:00

LiSA「“力”の一つとなれたことが嬉しい」『鬼滅の刃』主題歌で年間1・2位独占

LiSA「“力”の一つとなれたことが嬉しい」『鬼滅の刃』主題歌で年間1・2位独占

25日に発表された「オリコン年間ランキング 2020 作品別売上数部門」の「デジタルシングル(単曲)ランキング」において、LiSAの「紅蓮華」が期間内累積DL数94.3万DL(942,691DL)で1位を獲得。全部門を通じ、自身初の年間ランキング1位となった。女性アーティストの1位獲得は同ランキング史上初。また10月に配信した最新シングル「炎」が、期間内累積DL数71.0万DL(709,966DL)で2位を獲得し、年間デジタルシングル1位、2位を独占した。

LiSAは「発売して一年以上経った『紅蓮華』がたくさんの方に作品と共に愛していただき、大変な時間を皆様と確かに生きた2020年に、“力”の一つとなれたこと、とても嬉しいです」と喜びのコメント。「どんな状況でも立ち向かっていく強さを描いた力強い作品と共に作った楽曲が、力を増して届いているような気持ちです。たくさん愛していただいてありがとうございます」と感謝した。

今年を漢字一文字で表現すると「炎」とのことで、「希望を持ちながら心を燃やし続け、皆様に音楽を届けさせていただいた一年でした」と説明。そして、「物語と共にお楽しみいただいた楽曲たちが、皆様の今日に、炎を灯しながら、強く咲きほこるために、力を届けてくれますように」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.