くらし情報『NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」がギフトカードの販売をスタート』

2015年5月7日 17:58

NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」がギフトカードの販売をスタート

NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」がギフトカードの販売をスタート
「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」の国内3店舗(六本木・丸の内・大阪)はこのほど、国内全店舗で使える「ギフトカード」の販売を開始した。

「ウルフギャング・ステーキハウス」は、2004年にアメリカ・ニューヨークで創業した。現在アメリカでは、ニューヨークの4店舗をはじめ、ワイキキ、ニュージャージー、マイアミ、ビバリーヒルズに展開。韓国・ソウルなど世界にも進出し、日本でも六本木、丸の内、大阪にオープンしている。

同店では、アメリカ農務省が最上級品質「プライムグレード」と認定した希少な牛肉のみを使用する。冷凍せずチルドで仕入れた肉を、店内の専用熟成庫で28日間を目安に適正な温度・湿度管理の下で乾燥熟成。この長期乾燥熟成によってうま味と柔らかさが増した赤身肉を、厚切りにして900度のオーブンで焼き上げている。

このほど販売を開始した「ギフトカード」は、名刺大サイズのプラスチック製カード。1万円単位で5万円まで何度でもチャージでき、「ウルフギャング・ステーキハウス」国内全店舗で使用できる。有効期限は入金日または最終利用日より1年間。残高は公式ホームページから照会できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.