くらし情報『東京都・日本科学未来館で、「トイレ」をテーマとした企画展を開催』

2014年2月6日 08:00

東京都・日本科学未来館で、「トイレ」をテーマとした企画展を開催

東京都・日本科学未来館で、「トイレ」をテーマとした企画展を開催
LIXILは4日、東京都江東区の日本科学未来館が開催する「トイレ」をテーマとした企画展「トイレ? 行っトイレ! ~ボクらのうんちと地球のみらい」に特別協賛すると発表した。

○地球にとってよりよいトイレを探る企画展

同展は、今まで大きな声で語られることのなかった「トイレ」という存在に注目した企画展。自分のうんちの匂いや形などの身近な話題から、排泄物と地球環境の問題に至るまでさまざまな情報に触れながら、環境に負荷をかけないトイレのシステムとは何か、そして私たち人間にとって幸せなトイレとはどのようなものかを探るものとなる。

国内外においてトイレに関わる事業を幅広く展開している同社は、節水技術の向上や人にやさしいデザインの採用など快適なトイレ空間を追求していることから、同展の主旨に賛同し協賛を決定した。

会期は7月2日~10月5日。時間は10時~17時(入館は閉館時間の30分前まで)。場所は東京都江東区青海2-3-6日本科学未来館1階企画展示ゾーンa。休館日は火曜日(祝日と夏休み期間中は開館)。入場料は大人1,200 円(予定・18歳以下と団体料金の設定あり)、6歳以下の未就学児は無料、障がい者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料。常設展示入場可。

詳細は「LIXILのプレスリリース」で確認できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.