くらし情報『デニーズからパインを使ったデザート5種が登場 - 新食感の「パブロバ」も』

2015年5月21日 15:08

デニーズからパインを使ったデザート5種が登場 - 新食感の「パブロバ」も

デニーズからパインを使ったデザート5種が登場 - 新食感の「パブロバ」も
セブン&アイ・フードシステムズが運営する「デニーズ」は6月9日、パイナップルを使用した新デザートメニューを発売する。

「フレッシュパインとハーブ香るパブロバ」(税込650円)は、パイナップル、パインバジルソルベ、バインクリーム、パインソースなどを、ココナッツ風味のパブロバに添えた。パブロバとは、オセアニア地方発祥の焼き菓子で、外側をさっくりと焼き上げたメレンゲ生地にフルーツやクリームなどをあしらったもの。口に入れるとふわっと溶ける食感が特徴とのこと。

「フレッシュパインのポップオーバー」(税込598円)は、香ばしく焼き上げたポップオーバーに、果肉入りパインクリーム、フレッシュパイナップルを盛り合わせた。ポップオーバーは、アメリカ発祥のデニッシュの1種。外はサクサクで、中はしっとりとした食感が味わえるという。プレートにはココナッツ風味のパンナコッタも添えた。

他にも、約1/4個以上のパイナップルを使用したドリンク「パインフレッシュ」(税込463円)や、フレッシュパインとパンナコッタ、ハーブジュレ、ヨーグルトなどをトッピングした「フレッシュパインのザ・サンデー」(税込753円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.