くらし情報『岩田剛典、“一番苦しかった時”告白「急に売れた時期に…」 恩師に明かす【動画あり】』

2021年2月17日 06:00

岩田剛典、“一番苦しかった時”告白「急に売れた時期に…」 恩師に明かす【動画あり】

岩田剛典、“一番苦しかった時”告白「急に売れた時期に…」 恩師に明かす【動画あり】

『第50回日本レコード大賞』をはじめ、数々の受賞歴を持つ日本を代表する音楽プロデューサーの松尾潔氏が17日、初小説となる『永遠の仮眠』を新潮社より発売。発売に合わせ、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典を起用した表紙カバーのメイキングと、松尾氏と岩田の対談動画が公開された。

『永遠の仮眠』は、音楽プロデューサーとシンガーの邂逅を通じ、音楽業界の内実を克明に描いた作品。その表紙カバーに、松尾氏がデビュー曲をプロデュースした三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典を起用した。

岩田は2010年に「三代目 J Soul Brothers」のパフォーマーとしてデビュー。グループのメンバーを決めるオーディションで審査員を務めたのが松尾氏だった。デビュー当時、まだ大学生だった岩田との交流は、松尾氏に強い印象を与えた。本書のストーリーでも主人公の悟は新人発掘オーディションの審査員をし、デビューさせたシンガー・義人のプロデュース。作中の重要な人間関係と2人の関係性には共通項があった。

メイキング動画では、カバー撮影密着に加え、デビュー以来10年ぶりとなる松尾氏と岩田の再会の瞬間や対談を収録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.