くらし情報『Gmailをいつ開封し何回読んだかまでわかるChrome拡張機能「Mixmax」活用術』

2015年6月10日 12:04

Gmailをいつ開封し何回読んだかまでわかるChrome拡張機能「Mixmax」活用術

Gmailをいつ開封し何回読んだかまでわかるChrome拡張機能「Mixmax」活用術
Googleのメール「Gmail」はスパムが少ないうえに高機能だが、同じくGoogleが開発するブラウザ「Chrome」で使うとさらに生産性がアップする。今回、Chrome拡張として無償で提供されている「Mixmax」を使って、Gmailをさらに便利に使いこなすポイントについて、MakeTechEasierの記事「Top 8 Mixmax Features That Will Make You More Productive in Gmail (in Chrome)」を参考に、紹介しよう。

MakeTechEasierによると、Mixmaxは豊富な機能を備えているため、Mixmaxをインストールすれば、Chrome向けのGmail拡張をバラバラとインストールする必要がなくなるという。早速、Mixmaxを用いたGmailの効率アップの方法を見てみたい。

○メールの追跡

まず、Mixmaxでは相手がメールを読んだかどうかをチェックできる。ツールバーのレーダーアイコンをクリックすると、「相手がメールをいつ開封したのか」「何回読んだのか」などを表示してくれる。ちょっと相手に失礼な気もするが、うまく利用すればビジネスの効率が上がるはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.